「Ryzen 9 3900X vs. Core i9-10900Kガチ比較も! AMD第3世代Ryzen&Radeon RX 5700いきなり徹底解説」本ナマ!改造バカ 第53回

1:39 Ryzen 3900X開封の儀 5:47 Ryzen 3900X速攻ベンチマーク 10:30 第3世代Ryzen解説 36:18 Radeon RX 5700速攻ベンチマーク~解説 52:43 CPUベンチマーク …

(Visited 15 times, 1 visits today)

You might be interested in

Comment (22)

  1. 既にRyzen5 3600から凄いパフォーマンスを示してるので…、コストパフォーマンスの良さを考えた場合は一般使用やちょっとゲームをするぐらいの人は3600で十分だと思う。
    実用的なpcを考えたらcpuは3600にして他のパーツ(メモリ・グラボ・SSD・マザボ・電源・ケース等)に金をかけた方が使えるpcになる。

  2. ただ、スゲーなスゲーな言ってるだけで、身がねーな!こんだけマイクロアーキテクチャを充実させて、シュリンクしてんのに9900Kとおっつかっつどころか、
    ゲーム性能で負けてるなんてヘンじゃね?そりゃ、クリエイティブ性能やR20で勝つのはコア数の関係で当たり前っしょ?AMDはK6IIIをP3 MMXに換装した頃から好きだけど、
    ようやっとインテルの12nmに追いついた感。でも、アイスレイク出たら、また引き離されるかも?価格的な当て馬だけでなく、本当の意味で巨人インテルを凌いで欲しい!
    とは言え、CPUでもグラボでも対抗会社があるから、ヌビディアやインテルが安穏としてられねぇ!ってのは、コンシューマーにとっては良い状況と思うけどね!

  3. 実はUEFI/BIOSの書き換えで旧チップセットでもPCI-E 4.0動いちゃうんだよなぁ。すでにB450とX470マザーでの動作報告がある
    AMD側はX570と今後出てくるB550チップセットとか、5XX番台チップセットにしかPCI-E 4.0を実装する気は無いみたいだから公式のUEFIで提供されることはそうそう無いだろうけど、個人による改造版はそのうち出てくる気しかしない^p^

  4. まだ2700Xだけどチップセットドライバー最新にするとゲームによってはカクツキかなり減りますね
    ドライバーでも改善されたのかな

  5. 鈴木雅暢です。当日あまりコメント拾えずすみません。Adobeのクリエイティブツール関連についてのご質問が多かったので、補足させていただきます。52:43からのKTUさんのベンチマーク速報に含まれている「Media Encoder CC」は、Adobe Creative Cloudのエンコーダであり、Premiere Pro CCでエンコードするとこれが使われます。私の解釈では、これまでのRyzen がアドビで速くないというのは、主にAVX系の256bit命令の実行性能が遅かったことに起因するものだと思います。今回の第3世代Ryzenでは(Zen2)マイクロアーキテクチャレベルでこれが改善されたので、今後はAdobeツールでもCINEBENCHなどでのイメージに近い性能が出ると推測され、ひとまずKTUさんのPremiere Pro/MediaEncoderのテストではそのような結果が出ています。LightroomとかPhotoshop CC、あるいはその他はどうなんだとかいうことについては、コメント欄などでのご要望が多ければ、そのうち佐々木編集長が機会を作ってくれるはずです(たぶん)。

  6. CPUでゲームに弱いのでは悩むな、早くIntelは次を出せ、出してくれ。(お高いのがネックではあるが)
    個人的に2080tiだからこそゲームで圧倒的な性能を出してくれんと困るのだが、i9-9900Kを今買うのは愚の骨頂だしなぁ。

LEAVE YOUR COMMENT

Votre adresse de messagerie ne sera pas publiée. Les champs obligatoires sont indiqués avec *